田中広江さん岩手町立一方井中学校を卒業し盛岡第四高等学校に入学した時には、初めてのことだらけで緊張しまくりで、周りの皆がとにかく優秀で立派に見えて気後れした記憶しかありませんでした。緊張の中にも自由な校風と、親しくなった友人達に囲まれて、勉強も生物部の活動も刺激的な日々を送れた気がします。実家からの電車通学を止め、兄と仙北町のアパートでの生活は、主婦業をしながらの苦学生と自任しながらも充実して楽しい思い出深い日々でした。

岩手大学人文社会科学部時代は、高校時代を凌ぐほどの自由人となり、朝方までアルバイトばかりに6年間も専念し、北上川を石巻まで4泊5日で川下りしたり、アメリカ~メキシコ40日の流浪の旅に出たりと今考えても恐ろしくなるようなことを平然とやって来ました。1年留年して5年で卒業し、飲食店にそのまま就職していた時に、一念発起して東邦生命に入社して大きく人生が変わりました。26歳から保険業31年目を迎えた今は、天職と巡り合えた喜びと共に、人生の伴走者として50年働き続けられたら幸せだと考えています。

1998年有限会社アイドカを創業し、岩手では早い時期に乗合代理店として独立し、現在22社の保険会社を扱い、17名の役職員と共に社会に貢献できる会社作りを目指して奮闘しております。前潟の保険クリニック盛岡インター店アイドカ本社と、大通店2店舗で、保険相談や資金運用相談、相続問題の相談などまで多岐にわたる個別対応やセミナー運営など手掛けて来ております。
アイドカは保険代理店として相談に対応し、保険契約手続きや入院・死亡給付金請求手続き、事故処理などのメンテナンス業務と保険管理を中心に行いますが、個人的にはファイナンシャルプランナー(FP)として、資産管理や資産運用相談、相続問題や事業承継問題の相談などに対応させて頂いております。顧問契約して継続的に対応したり、時間で相談に応じたり、セミナー講師や執筆などの業務に取り組んでおります。是非必要な時にはお気軽にご相談いただければ、同窓生の皆様は特に誠心誠意対応させていただきますので、お気軽にご連絡いただければ嬉しいです。

盛岡四高同窓会では今年から第8代目会長という大役を仰せつかりました。多くの同窓生が楽しくて期待が持てるような志高同窓会、他校同窓会が驚いて参考にするような志高同窓会、後輩の在校生や教職員、PTAが喜んで感謝して下さるような志高同窓会、を目指して頑張りますので、是非皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

田中広江さん(12回生)

1959年(昭和34)岩手町生まれ。
1978年(昭和53)盛岡第四高等学校卒業。
1983年(昭和58)岩手大学人文社会学部卒業、盛岡市役所で臨時職員に就く。
1985年(昭和60)1月、東邦生命盛岡支社法人営業所勤務。
1998年(平成10)4月、有限会社アイドカを設立し、代表取締役に就任。
3世代保険サービスのアイドカは、22社の保険会社の代理店として、県内だけでなく全国を対象に、個別保険相談、セミナー事業などを、17名の役職員と共に、アフターフォローカンパニー目指して営業しています。
個人的にはファイナンシャルプランナー(AFP)、トータルライフコンサルタント(TLC)として、資産活用や相続問題まで幅広く対応しています。

WEBサイト
・有限会社 アイドカ
・田中広江FP事務所