同窓会長あいさつ

田中.jpg2015年6月27日土曜日開催されました同窓会総会にて、歴史ある盛岡第四高等学校第8代目の同窓会会長を仰せつかりました12回生の田中広江と申します。理事として理事会や同窓会に参加させて頂き、ここ最近では副会長を務めさせて頂いておりましたが、今年から会長として任期期間中一生懸命に役割を全うできるように努力致しますので、諸先輩方始め、同窓生の皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

会長職として自分なりに3つの目標を掲げさせて頂きました。
1、「同窓会は最大の異業種交流会」と捉え、世代を超え、職業を超え、地域を超えて交流し、新しい人との出会いで、参加される同窓生の皆様が豊かで明るく幸せな人生を送れるように、年に一度の総会を盛り上げていきたい。
2、「地域に貢献できる同窓会」実現に向けて、態勢を整え、仕組み作りをし、周知をする工夫と努力をして、地域、母校、後輩に奉仕が出来る同窓会組織の充実を図りたい。
3、「ワン、ツウ、スリー大作戦」と題し、毎年開催する同窓会に1%、2%、3%の同窓生が集まる様にしたい、と考え努力して行きたいと思っています。
創立50周年を昨年迎えた盛岡四高同窓生は、今や1万5千名を超える巨大組織になっています。同窓会総会は、異業種交流の場として、より多くの皆様にお集まり頂くことによって、様々な良い効果が期待できると考えています。1%の約150名、2%で約300名、3%集まって下されば約450名を超える盛大な交流会が可能となります。本年2015年度の総会には、118名の皆様がお集まり下さいました。来年度2016年は300名を目指したいと思っていますので皆様のご協力を重ねて宜しくお願い致します。

今後特に皆様方にご協力いただきたいことは、1、毎年6月最終土曜日に開催します同窓会総会に是非お誘い合わせでご参加頂きたいこと、2、回生毎に3名を限度に、理事として各学年を取りまとめる方を自薦、推薦して頂きたいこと、3、同窓会運営のために周年行事の時を含めて、可能な金額のご寄付をお願いしたいこと、以上3点が同窓生の皆様にお願いしたいことです。

ご挨拶の結びに、盛岡第四高等学校校長先生始め関係者各位の皆様、同窓会顧問・副会長並びに理事の皆様方には、ご多忙の中ご協力いただきますことに心より感謝申し上げ、併せて今後2年間の任期中ご理解とご協力のお願いを致しましてご挨拶とさせて頂きます。同窓生の皆様宜しくお願い致します。

盛岡第四高等学校同窓会 会長 田中広江
(12回生)